○設楽町広報の編集及び発行に関する規程

平成17年10月1日

訓令第14号

(趣旨)

第1条 この訓令は、設楽町広報(以下「広報」という。)の編集、発行、登載及び配布に関し必要な事項を定めるものとする。

(発行の期日)

第2条 広報の発行日は、当該月の前月15日とする。ただし、発行日が設楽町の休日を定める条例(平成17年設楽町条例第3号)に規定する町の休日(以下「休日」という。)に当たるときは、翌日に繰り下げるものとする。

2 号外の広報は、緊急やむを得ないもの及び町長が特に必要と認めたものについて、適宜の期日に発行することができる。

(広報編集委員)

第3条 課、室、出先機関及び総合支所管理課(以下「課」という。)に広報編集委員を置く。

2 広報編集委員は、各課長が命ずる。

3 広報編集委員は、課の登載事項の資料を取りまとめ、当該課長を経て、発行予定日の30日前までに企画課長に送付しなければならない。

(編集及び発行)

第4条 企画ダム対策課長は、前条の資料に基づいて登載事項を編集し、発行の手続をしなければならない。

(合議)

第5条 設楽町広報に登載すべき事項は、すべて総務課長の合議を経なければならない。

(校正)

第6条 広報の校正は、企画ダム対策課長が原議により行うものとする。

(広報の配布)

第7条 広報は、設楽町の全世帯へ配布し、また、町長が必要に応じ次に掲げる機関等に配布するものとする。

(1) 愛知県議会議員

(2) 設楽町議会議員

(3) 愛知県内の市町村

(4) 愛知県庁及び地方機関の事務部局等

(5) 愛知県内の国の出先機関

(6) 前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認めるもの

(広報の閲覧)

第8条 広報は、企画ダム対策課において、一般に閲覧に供するものとする。

(その他)

第9条 この訓令に定めるもののほか、広報に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令第2号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月27日訓令第2号)

この規程は、平成27年4月1日から施行する。

設楽町広報の編集及び発行に関する規程

平成17年10月1日 訓令第14号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第3節 文書・公印等
沿革情報
平成17年10月1日 訓令第14号
平成19年3月30日 訓令第2号
平成27年3月27日 訓令第2号