給付金10万円一括給付について

設楽町では、10万円全額を現金で一括給付します。

概要

新型コロナウイルス感染症による影響等を踏まえ、すべての子育て世帯に対して、臨時特別的な給付措置として給付金を支給します。

対象児童

・令和3年9月分(令和3年9月に出生した児童については、令和3年10月分とする)の児童手当(特例給付含む)の支給対象となる児童

・9月30日時点で高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童

・令和3年10月以降令和4年3月31日までに生まれた児童(新生児)

支給対象者

対象児童の保護者のうち、設楽町に住所があり、生計を維持する程度の高い者に支給されます。

支給額

対象児童一人につき、10万円

支給時期・方法について

1.中学生以下の児童を養育し、令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)受給者の方

・申請は不要です。

・12月27日(月)に児童手当の受給口座に支給します。

2.令和3年10月以降令和4年3月31日までに生まれた新生児を養育する方

・12月以降に生まれた方は、申請が必要です。(児童手当の手続きの際、一緒にご案内します。)

・児童手当(特例給付含む)の新規認定または額改定請求を提出された方は、申請書受付後、順次児童手当の受給口座に支給します。

3.令和3年9月30日時点で高校生世代の児童を養育している方

・申請が必要です。

・1月中旬から申請を受け付けます。申請書受付後、指定の金融口座に順次支給します。

 ※1月上旬頃対象児童を含む世帯に、申請のためのお知らせを送付いたします。

・提出書類

 ①子育て世帯への臨時特別給付金申請書

 ②通帳やキャッシュカードの写しなど申請者名義の振り込み口座がわかる書類

 *対象児童が市外在住の場合は、対象児童の住民票が必要です。

4.公務員の方

・申請が必要です。

・1月中旬から申請を受け付けます。申請書受付後、指定の金融口座に順次支給します。

 ※1月上旬頃対象児童を含む世帯に、申請のためのお知らせを送付いたします。

・提出書類

①子育て世帯への臨時特別給付金申請書

②通帳やキャッシュカードの写しなど申請者名義の振り込み口座がわかる書類

③10月の児童手当の支払通知書など貴属庁から児童手当を受給していることが分かる書類

*対象児童が市外在住の場合は、対象児童の住民票が必要です。

5.中学生以下の児童を養育し、令和3年9月分の児童手当が特例給付該当の受給者の方

・申請が必要です。

・1月中旬から申請を受け付けます。申請書受付後、順次児童手当の受給口座に支給します。

その他

・指定口座への振込が口座解約、変更等によりできない場合は、子育て世帯への臨時特別給付金が支給されません。心当たりのある方は設楽町役場町民課までお問い合わせください。令和4年3月末に新たに指定口座の登録等をしていただけてない場合、本給付金を受給できなくなります。

・ご自宅や職場などに町民課から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに町民課窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

・本件に関してのお問い合わせは、以下のコールセンターでも承ります。

コールセンター(内閣府)

フリーダイヤル:0120-526-145

時間:午前9時から午後8時あで(土日祝を含む、12月29日から1月3日までは休み)

内閣府 子育て世帯への臨時特別給付金について外部サイト)