消防活動協力企業感謝状贈呈式を行いました

日時

令和3年2月12日 金曜日 16時から

場所

設楽町役場 議場

感謝状を贈呈した企業

  • 戸田建設株式会社
  • 株式会社不動テトラ
  • 五洋建設株式会社
  • 鈴中工業株式会社
  • 若築建設株式会社
  • 株式会社ピーエス三菱
  • 東海興業株式会社

町長感謝状記念撮影

火災概要

設楽町松戸地内 林野火災

火災現場は、10戸ほどの小規模な集落に隣接した林野であり、集落内には、40トンの防火水槽が2槽あったが、自然水利は現場から山から下って約2キロ先の寒狭川しかなく、非常に厳しい消火活動が予想された。

新城市消防本部と設楽町消防団が協力し消火活動を実施していたが、防火水槽の一つは底が見え始めていた。

消防団は、中継送水の準備を急いでいたが、高低差約100メートル、距離約2キロメートルという難しい条件のため、時間を要することは明白であった。

そこで、消防水利の確保に散水車を利用できないか検討がなされ、設楽町から設楽ダム工事事務所、設楽ダム工事事務所から企業へ協力依頼がなされ、7社8台約20トンの水が火災現場に到着することとなった。

散水車が火災現場に到着し、防火水槽への補水が行われ、消火活動に必要な水利を確保することができ、火災を鎮圧することができた。

その後、消防団も中継送水を完了し、残火処理に耐えうる消防水利の確保をすることができた。