設楽町を離れ、頑張っている学生を支えている方を応援します

設楽町では、新型コロナウイルス感染症による経済的な影響への対策として、大学、専門学校、高校等に下宿またはアパートなどを借りて通う学生を経済的に支えている方に対し、応援金を給付します。

対象者

学校教育法で定められている大学、専門学校、高校等で子などが学ぶために下宿またはアパートなどを町外に借りて、その賃料等を支払っている設楽町の住民で、令和2年4月1日に設楽町に住民登録のある方。

※状況に応じて、個別に相談に乗ります。

対象となる期間

令和2年4月分および令和2年5月分

補助金額

支払い済みの家賃の額(ただし、一月の上限は5万円)

申請方法

下宿代応援金申請書.docx [18KB docxファイル] に必要事項を記入し、添付書類を添えて、設楽町企画ダム対策課へ提出してください。

添付書類
  1. 申請者の住民票の写し
  2. 下宿、アパート等の契約書の写し
  3. 対象期間の家賃等の支払いの事実がわかるものの写し
  4. 契約した下宿、アパートなどに住む者の学生証の写し
  5. そのた、町長が必要と認める書類

申請期間

令和2年10月1日から令和2年12月28日