町では、2009(平成21)年3月に「設楽町森づくり基本条例」を制定するとともに、2010(平成22)年度から2019(平成31)年度までの10年間を計画期間として、2010(平成22)年4月に「第1次設楽町森づくり基本計画」(以下「第1次基本計画」という。)を策定しました。
このたび、パブリック・コメント手続き制度を経て、令和2年度から令和11年度までの10年間を期間とした第2次基本計画を策定しました。
第1次基本計画からの森林・林業を取り巻く諸情勢の変化に対応するとともに、先人たちが木を植栽し、育て上げて私たちに託した豊かな森林環境、森林資源を正しく保育・管理することを目的に、国や県の林業振興施策と整合性を図りながら、計画的に間伐や主伐することを推進していきます。