愛知県「警戒領域」での感染防止対策について

 愛知県独自の「警戒領域」での感染防止対策が、10月25日(月曜日)から一部変更されましたので、 設楽町は、これに基づき、次のとおり引き続き町民の皆さんにお願い等いたしますので、ご理解とご協力をお願いします。 

① 外出の注意点

 ・ 外出する場合は、家族や普段行動を共にしている仲間と少人数で、混雑している場所をさけて行動してください。

② 県をまたぐ不要不急の移動自粛

 ・ 帰省や旅行・出張など県をまたぐ移動に際しては、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、ワクチン接種を完了していない等リスクの高い方は、可能な範囲内でPCR等検査を受けて頂くことをお勧めします。

③ 基本的な感染防止対策の徹底

 ・  大人数・長時間での会合は回避してください。「大声で騒ぐこと」は、飛まつ感染につながるため、やめていただくようお願いします。

 ・ 会食・飲食する際は、同一テーブルに4人を目安に(同居家族等は除く)、飲食する時だけマスクを外し、「マスク会食」を徹底してください。例えば20人の場合は、1テーブルあたり4人を目安にテーブルを分けていただき、各テーブル間のお酌や交流は、控えていただくようお願いします。

 ・ 「ニュー愛知スタンダード認証店」や「安全・安心宣言施設」ステッカー掲載店で、感染防止対策が徹底されている店を利用してください。

 ・ ワクチン接種を終えた方も含めて、日頃から、「三つの密」が発生する場所を避け、必要な外出は短時間とし、マスクの着用、手指消毒等、基本的な感染防止対策を徹底してください。

④ 催物(イベント等)の開催制限

   ・ 別紙「新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた催物(イベント等)の開催及び公共施設の利用における設楽町の指針」によることとします。

 ・ 人と人の距離の確保等を管理する主催者がいない場所(公道など)で、不特定多数の人が密集し、大声等の発生を伴う行事、パーティ等への参加は控えていただくようお願いします。

⑤ 学校等の取扱い

  ・  感染の再拡大を防止するため、学校においては、健康観察の徹底(体調不良の際は登校させない。)、手洗い・換気・マスク着用、オンライン学習の活用、食事中の会話禁止(会話は食事後にマスクを着けてから)等の感染防止対策を徹底して、教育活動の継続をお願いします。

 ・ 特に発熱等の症状がある学生等は登校や活動参加を控えるようお願いします。

 ・ 部活動など集団行動における感染防止対策の徹底をお願いします。

 ・ 家庭内においても、規則正しい生活習慣の徹底(体調不良の際は登校しない・させない)をお願いします。

 ・ 修学旅行等の校外行事は、旅行先の感染状況を確認し、必要に応じて目的地や内容を見直すなど感染防止対策を徹底した上で適切に実施するようお願いします。

⑥ 保育園や放課後児童クラブ等の取扱い

 ・ 感染防止対策の徹底を行いつつ、原則開所します。

参照別紙

新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた催物(イベント等)の開催及び公共 施設の利用における設楽町の指針 [66KB pdfファイル] 

県措置区域外飲食店一定要件 [80KB pdfファイル] 

県まん延防止重点措置について [608KB pdfファイル] 

県まん延防止等重点措置変更 [1689KB pdfファイル] 

県まん延防止等重点措置区域追加 [191KB pdfファイル] 

県デルタ株の状況 [90KB pdfファイル] 

県「大声ありなし」の基準について [68KB pdfファイル] 

県対策項目チェックリスト [12KB xlsxファイル] 

 

令和3年10月25日

設楽町新型コロナウイルス感染症対策本部