愛知県緊急事態措置について

愛知県に特措法に基づく「緊急事態宣言」が発出され、その期間は5月12日(水)から5月31日(月)までとなります。

 これを受けて愛知県では「愛知県緊急事態措置」を同日まで実施することとなりました。

 設楽町では、「愛知県緊急事態措置」に準じて、次のとおり引き続き町民の皆さんに要請等しますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

① 不要不急の行動の自粛

 ・ 人の移動と、人と人との接触機会の抑制を図るため、医療機関への通院、食料・生活必需品の買い出し、必要な出勤・通学、農作業、自宅近隣における野外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合を除き、日中も含め、外出の自粛を要請します。

 ・ 特に20時以降の不要不急の外出自粛を強く要請します。

 ・ 屋外における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動については自粛を要請します。

② 県をまたぐ不要不急の移動自粛

 ・ 変異株による感染が増加していることを踏まえ、他の地域への感染拡大を防止する観点から、県をまたぐ不要不急の移動は極力控えてください。

 ・ 特に、緊急事態措置やまん延防止等重点措置が適用されている都道府県への不要不急の移動は自粛してください。

③ 基本的な感染防止対策の徹底

 ・ 会食・飲食する際は、同居家族以外は「いつも近くにいる4人まで」、飲食する時だけマスクを外し、会話の際にはマスクを着ける「マスク会食」を徹底し、短時間・適度な酒量でお願いします。

④ 催物(イベント等)の開催制限

 ・ 別紙「新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた催物(イベント等)の開催及び公共施設の利用における設楽町の指針」によることとします。

⑤ 営業時間短縮の要請

 ・ 飲食店の営業時間は5時から20時までとします。

 ・ 酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等(酒類の店内持込みを認めている飲食店を含みます。)に対しては、休業を要請します。ただし、酒類及びカラオケ設備の提供を取りやめる場合は、休業要請の対象とはしません。

 ・ 飲食店以外の他の特措法令第11条に規定する次の施設についても同様とします。

施設の種類

設楽町に現存する施設(公共、民間を問わない)

運動施設

体育館、プール、弓道場、ゲートボール場、テニスコート

運動場、トレーニング施設

集会施設

集会場、ホール、図書館、旅館(集会の用に供する部分に限る。)

⑥ 学校等の取扱い

 ・ 健康観察の徹底(体調不良の際は登校させない。)、手指消毒・換気・マスク着用、オンライン学習の活用、食事中の会話禁止(会話は食事後にマスクを着けてから)等の感染防止対策を徹底して、教育活動の継続をお願いします。

 ・ 特に発熱等の症状がある学生等が登校や活動参加を控えるようお願いします。

 ・ クラブ・部活動など集団行動における感染防止対策を徹底をお願いします。

 ・ 家庭内においても、規則正しい生活習慣の徹底(体調不良の際は登校しない・させない)不要不急の外出を避け、可能な限り速やかな帰宅、生徒のみの会食等の自粛等の対応をお願いします。

 ・ 修学旅行等の宿泊を伴う行事は、中止又は延期するようお願いします。

⑦ 保育園や放課後児童クラブ等の取扱い

 ・ 感染防止対策の徹底を行いつつ、原則開所します。

 

参照別紙  

新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた催物(イベント等)の開催及び公共施設の利用における設楽町の指針 [120KB pdfファイル] 

 

令和3年5月10日

設楽町新型コロナウイルス感染症対策本部