愛知県独自の「厳重警戒宣言」が3月21日日曜日をもって解除され、感染再拡大の確実な防止、第3波の終息を目指して、「警戒領域」での感染防止対策に移行します。

設楽町では、愛知県が行う「警戒領域」での対策に準じて、町民の皆さんに対して引き続き次のとおり感染防止対策に取り組むこととしますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

不要不急の行動の自粛

不要不急の外出・都市部へ移動は極力控えて下さい。

県をまたぐ不要不急の移動自粛

県をまたぐ不要不急の移動は極力控えて下さい。

基本的な感染防止対策の徹底

  • 「感染しない、感染させない」を徹底して下さい。
  • 会食・飲食する際は、同居家族以外は「いつも近くにいる4人まで」としてください。

催物(イベント等)の開催制限

下記「新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた催物(イベント等)の開催及び公共施設の利用における設楽町の指針」によることとします。

新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた催物(イベント等)の開催及び公共施設の利用における設楽町の指針 [116KB pdfファイル] 

営業時間短縮の要請

  • 飲食店に対する営業時間の短縮は解除します。
  • 公共施設など、飲食店以外の他の特措法令第11条に規定する次の施設についても同様とします。

施設の種類

設楽町に現存する施設(公共、民間を問わない)

運動施設

体育館、プール、弓道場、ゲートボール場、テニスコート

運動場、トレーニング施設

集会施設

集会場、ホール、図書館、旅館(集会の用に供する部分に限る。)

 学校等の取扱い

  • 健康観察・感染防止対策を徹底して、教育活動の継続をお願いします。
  • 特に部活動など集団行動における感染防止対策の徹底をお願いします。

保育園や放課後児童クラブ等の取扱い

感染防止対策の徹底を行いつつ、原則開所します。

令和3年3月19日
設楽町新型コロナウイルス感染症対策本部