罹災(りさい)証明とは?

風水害、地震などによって家屋や事業所などが破損した場合、町職員が現地を調査し、 被害状況を確認した後にその内容を証明するものです。この証明書は、 税の減免や保険の請求、被災者生活再建支援金、災害復興住宅融資などの被災者支援制度の手続きの際に必要となります。

※家財道具や門柱、門扉などの外構は、証明の対象となりません。

現在、罹災証明書の申請手続きについては、財政課窓口にて行っておりますが、窓口での申請・交付では発災時に不特定多数の被災者が集まり新型コロナウィルスの感染リスクが高まることから感染防止対策のため、郵送での申請にご協力願います。

郵送申請に必要な書類

  1. 被災直後の家屋の写真
  2. 罹災証明様式(申請用).xls [26KB xlsファイル] 
  3. 運転免許証の写しなど本人確認ができるもの
  4. 返信用封筒(住所・氏名を記入し切手を貼ったもの)※証明書送付用

※以上の書類を郵送にて役場財政課までお送りください。

申告期限

申請は、被災されてからなるべく1か月以内に行ってください。1か月経過してからの申請につきましては、災害との因果関係が確認できないことがありますので、罹災証明書の発行ができない場合があります。