ずぶとく、粘り強く、たくましく生きていく方を求めます!

令和3年春にオープンする予定の設楽町3番目の“新しい道の駅”、そして新しい道の駅の誕生を契機に体制をリニューアルする“新しい観光協会”のスタートに向けた準備をいっしょに取り組んでいただける方を募集します。

※設楽町では現在5名(新しい道の駅の関係では1名)の協力隊員が活動中です。設楽町ではこの他、新しい産業の創出や地域資源の発掘・振興に関する協力隊も募集しています。そちらの協力隊の募集に関しては設楽町役場企画ダム対策課へお問い合わせください。(こちらのページでの募集は新しい道の駅、設楽町観光協会の活動に限定しています。ご注意ください。)

募集要項

雇用関係

設楽町会計年度任用職員(旧嘱託職員)

活動内容

新しい道の駅の開業に向けたPR活動

設楽町観光協会収益事業の企画立案など

募集対象
  1. 年齢:不問
    ※21世紀半ばまで設楽町で現役として貢献していただける方
  2. 性別:不問
  3. 応募段階において,設楽町以外(三大都市圏をはじめとする都市地域等)に住民票のある方で、採用決定後、住民票を設楽町に移して、設楽町内に住んでいただける方
  4. 普通運転免許を所持している方
    ※日常生活に車は欠かせません・
募集人数

若干名

募集期間

令和2年3月2日まで(月)  

※当日消印有効

勤務要件

勤務時間

9:00~16:00

※時間帯は変動が有ります。地域おこし協力隊の勤務時間は29時間/週、月21日以内と定められているため、超過分は振替休日等で調整します。

休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始

※活動内容により、時間外や休日勤務となる場合は振替となります。

任期

1年更新/最長3年

※1年ごとに継続意思を確認します。

給与

月額160,000円

期末手当416,000円

※最大の額/在職期間に応じて変動

待遇
  1. 活動に関する経費を予算の範囲内で支給します。
  2. 社会保険完備
  3. 住居は町が用意します。
    ※任期中は家賃の負担は有りません。
  4. 活動用のパソコンは貸与します。
  5. 公用車を使用できます。
  6. 試用期間は有りません。

採用までの流れ

申込方法

設楽町地域おこし協力隊申込用紙(新道の駅・設楽町観光協会).doc [52KB docファイル]  に必要事項を記入の上、令和2年3月2日(月)までに下記へお申し込みください。

メールでのお申し込みも受け付けています。

申込書送付先:〒441-2301 愛知県北設楽郡設楽町田口字辻前14番地 設楽町役場産業課商工観光担当

選考方法

【一次選考】

 お送りいただいた書類をもとに郵送いただいてから1週間以内に審査し、結果を応募者全員に通知します。

【二次選考】

 設楽町役場にて面接を行います。日程等の詳細は一次選考の結果を通知する際にお知らせします。

 ※二次選考に必要な経費(交通費、宿泊費等)は個人負担となります。

協力隊として就任していただく日

令和2年4月1日   

連絡先

愛知県設楽町役場産業課 商工観光担当 依田(ヨリタ)

電話0536‐62‐0527(内線184)

FAX0536-62-1332

メールアドレス sangyo@town.shitara.lg.jp  

設楽町地域おこし協力隊募集チラシ(新道の駅&設楽町観光協会の活動).pdf [3789KB pdfファイル]