「したらダムカレー」の販売を開始します!

現在、設楽町内においては、2026年度の完成を目指し、設楽ダムの建設が進められています。
このたび、設楽町では、ダムの建設段階から、水源のまち設楽町を皆様に知っていただき、地域の振興につなげる取り組みとして、町内飲食店有志らとスクラムを組んで「したらダムカレー」を考案しました。
ダムの堤高129メートルにちなんで、令和元年12月9日(月)から設楽町内の飲食店7店舗で販売を開始します。店舗ごとに工夫を凝らしたオリジナルのダムカレーとなっていますので、是非、設楽町を訪れて、御賞味ください。
なお、したらダムカレーの発売を記念して、各店舗にて先着50名様に設楽町のマスコットキャラクター「とましーなちゃん」のオリジナル缶バッジを配布する予定です。

※この事業は、愛知の市町村づくり補助金の助成を受けて実施しています。

ダムカレーの提供日は店舗により異なります(詳細は下記添付ファイルを参照)が、12月9日は全ての店舗で提供されます(多津美屋本店は夜のみ)。

したらダムカレーの特徴

  • 陶器で作成したダム堤体模型と皿がセットになったオリジナルの器でカレーを提供します。
  • 設楽町特産の食材を使用し、ダム周辺や設楽町の風景をイメージさせるトッピングなど、店舗ごとに工夫を凝らしています。
    例:地元の特産であるトマトやジビエ、鮎等を使用。設楽町のランドマークである岩古谷山や、ダム湖に架かる橋梁を表現など。