設楽町立田峯小学校校舎『平成24年度耐震改修優秀建築賞(理事長賞)』受賞

 一般財団法人日本建築防災協会が主催する『耐震改修優秀建築・貢献者表彰制度』において、設楽町立田峯小学校校舎が、日本建築防災協会理事長賞を受賞しました。

 この制度は、耐震改修を実施した既存建物のうち、耐震性、防災・安全性、意匠等に特に優れた建築物およびその耐震改修に主体的に関わった関係者が表彰されるものです。

 

 全国から多数の応募がある中、厳正なる書類審査と、現地審査を経て受賞することになりました。日本建築防災協会は、受賞理由を「現在の在校生が14人という小さな学校であるが、児童による子供歌舞伎のアメリカ公演など、地域の文化の中心的な存在であり、その古い木造校舎を建て替えでなく、耐震性をはじめとする現代的な要求性能を満たすように改修・保存した意義が大きい」とのことです。

 今回の受賞建築物は、田峯小学校校舎のほかに、国立国会図書館国際子ども図書館、阪神甲子園球場などがありました。