「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)として、児童手当を受給する世帯に対し、対象児童1人あたり1万円を支給する臨時特別給付金について、お知らせします。

目的

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みとして、児童手当を受給する世帯(0歳から中学生のいる世帯)に対し、臨時特別の給付金(一時金)を支給するものです。

支給対象者

支給対象児童に係る令和2年4月分(児童の年齢到達又は死亡により3月分の給付を受けた方を含む。)の児童手当の支給を受けた受給者

※所得制限限度額以上のため、特例給付として児童1人につき月額5,000円の支給を受けている受給者は支給対象外となります。

対象児童

  • 令和2年4月分の児童手当が支給される児童
  • 令和2年3月分の児童手当の対象となっている児童(令和2年4月から高校1年生になった児童等)
  • 児童養護施設に入所中の児童については、児童養護施設に支給されます。

※令和2年3月31日までに生まれた児童が対象です。

支給額

1人につき1万円

支給方法

原則、児童手当登録口座に振り込みします。

支給日について

令和2年6月下旬

※公務員の方は申請書が提出された後、随時支給をします。

申請等について

公務員以外の方は申請は必要ありません。

公務員の方は、所属庁より申請書が配布されますので、支給対象者であることの証明を受けたうえで、町民課へ申請をしてください。

支給の辞退について

支給を受けることを辞退する場合は、「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書」と本人確認書類(運転免許証、マインナンバーカード等の写し)を町民課に提出してください。

※令和2年4月1日以降に設楽町に転入した方は、令和2年4月分の児童手当を支給する市町村(転入前の市町村)が届出先になります。

支給辞退の届出期限は6月12日(金曜日)です。